南稜高校

卒業生の「わが校」紹介

藤枝千聖さん(2014年 萌学舎卒業生)

私の通っている高校を紹介します。本校の最寄駅、北戸田駅からは徒歩で20分ほどかかり近くはありませんが途中にはイオン、コンビニなど寄ることのできるお店もたくさんあります▼学習面については、本校は特に英語に力を入れています。少人数制での英会話授業があったり、一年生では全員が英検を受験します。そして、夏休みには希望者のみのオーストラリア研修もあります。私は去年、オーストラリア研修に参加しました。そこでは一週間ホームステイし、現地の高校に通います。英語に慣れるいい機会になると思います。そして、他の学校と違うところは二年生での文理系選択の際、文系と理系に分かれるのではなく本校は、文系と文理系に分かれます。文理系に進むと二年生では他の学校の理系と変わらない勉強をしますが、三年生では文理系の文系と理系に分かれ、より自分に合った勉強をすることができます。そのほかにも一般受験クラスを設けて、クラス全員で一般受験に向けて勉強をするというクラスもあります▼部活動ではバトントワリング部やボート部など全国大会や、関東大会に出場している部活もたくさんあるため、部活目当てで本校を受験したと言う生徒も少なくありません。行事面は体育祭や文化祭ロードレース大会などたくさんの行事があります。体育祭や文化祭ではクラスごとにTシャツを作ったり、ソックスを揃(そろ)えたりと準備期間からとても楽しいものになります。ロードレース大会では女子10キロ男子15キロと長いですが達成感を感じることができます。本校に興味があったら是非文化祭や、学校説明会に来てみて下さい。

←「学校情報」へ戻る

コメントは受け付けていません。