浦和北高校

卒業生の「わが校」紹介

村瀬愛さん(2011年 萌学舎卒業生)

私が通っている浦和北高校について紹介したいと思います▼浦北は、埼玉県で数少ない「単位制」の学校です。まずは授業についてです。1年生の国数英は、萌学舎のAクラス、Sクラスがあるように、ADとSDというクラスがあって、好きなレベルを選ぶことができたり、理科は化学と生物とで好きな方を選べたりします。そして、2、3年生になると文系・理系に分かれるために、本格的に自分が受ける授業を選びます。自分が文系に進むのか理系に進むのかしっかり考えないといけないので大変ですが、先生がしっかり教えてくれるのでとても安心します。私が思う単位制学校の授業の大変なところは、教科ごとに教室が変わるので移動しなければならないところです。でも、他のクラスの人たちとも授業を受けるので、友達の輪が広がるという良いところもあります。また、浦北はセンター試験到達度テストを受ける等、勉強面も充実しているので、とても安心します▼次に行事についてです。浦北に関わらず、高校生の行事といったら文化祭ですよね。浦北には中庭があるので、そこでダンス部や軽音部、吹奏楽部等の催しが行われます。とても盛り上がって楽しい催しばかりです。他にも色々な行事があります。1年生では遠足で群馬県の牧場でカレーを作ったり、2年生では沖縄に修学旅行に行ったりします。私が楽しかった行事は体育祭で、浦北は先輩がとても優しいので憧れの先輩と2ショットの写真を撮ったことがとてもいい思い出になりました▼ぜひ高校生活3年間を浦和北高校で過ごしてみませんか?

←「学校情報」へ戻る

コメントは受け付けていません。